現場レポート

タイプ別|すべて

シンプルなアメリカンスタイルの家

西脇市 Kさま邸

建築中レポート

1.2020年05月14日
キッチン取付け
キッチン

キッチンが取り付けられました!!
ヘアラインのステンレス天板、
無垢の木との相性も素敵です。

2.2020年05月11日
外構工事
外構工事

外構工事に入りました!
来客時も 車が停められるよう
シンプルなオープン外構に♪

3.2020年05月09日
ステンドグラス
アンティークステンドグラス

明かり窓として大活躍となる
アンティークのステンドグラスが
取り付けられました♪
シンプルで とってもかわいいデザインです!

4.2020年04月29日
アクセントウォール
ウォールタイル

リビングのウォールに
タイルが貼られています!
写真では ホワイトに見えるのですが、
ほんのり色が入ったバニラ色。
アクセントウォールとして
とってもいい感じです♪

5.2020年04月28日
造作洗面台
ストーン

造作洗面台にストーンが貼られています!
1つ1つ違った色で 薄いブラウンベージュの色が
とっても素敵♪

6.2020年04月23日
アーチ壁
アーチ壁

人気のアーチ型の垂れ壁が
出来ています♪
直線が多い室内。
曲線があると 
なんだか ほっこり癒されます!

7.2020年04月21日
外観デザイン
外部器具付け

電気屋さんが 外部の器具付けをしています!
ホワイトとネイビーのコントラストが
とってもいい感じです♪

天気によって、
外壁のネイビーの色が違って見える気がします!!

8.2020年04月07日
ボード
ボード

室内にボードが張られています。
断熱材が見えなくなって、
通れていた柱と柱の間も壁にが出来てくると
どんどん完成に近付いていく気がします!

9.2020年04月02日
カリフォルニアスタイル
足場解体

足場が解体されて
外観が見られるようになりました!!
アメリカンスタイルのネイビーがかわいいオウチに
仕上がっています♪

10.2020年04月01日
フローリング
フローリング

無垢パインのフローリングが
張られています!
ツヤの無いマットな仕上がりが
とっても素敵で
いつまでも 見ていられます♪

11.2020年03月29日
玄関周り
玄関周り

玄関ドア周りには
レッドシダーの無垢材を張った仕上げに。
高級感あるかっこいい感じに仕上がりました!

12.2020年03月19日
樹脂サイディング
樹脂サイディング

外部では樹脂サイディングが張られています。樹脂サイディングの特徴はシーリングレスで耐候性が高く、塗替えが不要なメンテナンスフリーの外壁材です。アメリカから輸入されたもので日本ではほとんど知られていません。メーカーからの依頼で色んな業者さんが弊社の施工を見学に来られています。

13.2020年03月18日
気密測定
気密測定

K様邸では気密測定を行いました。「気密」は断熱や計画換気に最も重要で、家の隙間の総面積を述べ床面積で割った数値(C値)です。
この測定をしたのは久しぶりなのですが、今回は抜き打ち的に実施しました。K様邸の断熱仕様は基礎内断熱・壁GW充填・天井セルロースファイバーです。
結果は一発で0.4㎠/㎡を切る0.39㎠/㎡。修正もなく優秀な値が出ました。大工さんの丁寧な仕事のお陰ですね!これから壁を仕上げていくともう少し数字が上がる筈。今後は更に性能を上げていきたいので全棟実施を目指そうと思います。

14.2020年03月12日
ボルドーパインフローリング
ボルドーパインのフローリング

床にはフランス産のボルドーパイン材で加工されたフローリングを使用しています。幅が220㎜、厚みが20mmもあります。写真は現場でオイル塗装を施し乾燥させている様子です。

15.2020年03月09日
外装下地
外装工事

外壁下地や軒裏などの工事が完了しました。この後、外壁の樹脂サイディング張りに取り掛かる予定です。

16.2020年03月05日
セルロースファイバー断熱
小屋裏断熱③

セルロースファイバーが吹き込まれた様子です。断熱材の厚みが均一になるよう最後にチェックを行いました。厚みにムラがある所は均して補正しています。

17.2020年03月05日
セルロースファイバーマシーン
小屋裏断熱②

写真はセルロースファイバーマシーンです。作業服は防塵のためのものでコ〇ナ対策ではありません。当店オリジナルの吹込み機で、ワイヤレスリモコンなどカスタマイズで作ってもらったものです。セルロースファイバーの施工には欠かせない機械です。

18.2020年03月04日
セルロースファイバー
小屋裏断熱①

小屋裏断熱の施工風景。セルロースファイバーを吹く様子です。

19.2020年03月04日
小屋裏
小屋裏

写真は2階の天井裏(小屋裏)の様子です。桁上断熱と桁上気密を採用しています。この断熱気密ラインを水平(単純)にする事で精度と作業効率アップにつながり、性能の向上を図っています。

20.2020年03月02日
木製玄関ドア
木製の玄関ドア

玄関には断熱性の高い木製の玄関ドアが取り付けられました。このドアはパイン材で作られており、現場でオイル塗装を施しました。このドアの周りの外壁には板が張られる予定です。

21.2020年02月21日
樹脂窓
樹脂窓

外壁下地が完了し樹脂窓が取付けられました。この窓は断熱性と気密性に優れています。明日は雨が降る天気予報なので濡れないよう防水紙が張られました。

22.2020年02月20日
ダイライト
外壁下地

上棟が完了し、外壁の下地として「ダイライト」と呼ばれる面材を取り付けています。この面材は耐震性に優れるほか、防火性や透湿性にも優れています。ただ重量があるので3人がかりの作業になりました。

23.2020年02月19日
アスファルトシングル
アスファルトシングル葺き

屋根にはアスファルトシングルと呼ばれる屋根材を葺いています。これは薄くて軽い屋根材で低コストで施工でき、メンテナンス性が良く葺き替えも簡単という特性があります。

24.2020年02月18日
桁上断熱②
桁上断熱②

桁上で野地板を貼る前の様子です。この上にグラスウールを敷く場合もありますが、今回は弊社が得意とするセルロースファイバーを吹込む予定です。この合板と下の天井との間には空間(空気層)があり、更に天井の断熱効果を高める構造にしています。

25.2020年02月18日
桁上断熱
桁上断熱①

最上階の桁の上の様子です。弊社では「桁上気密」と「桁上断熱」を実現するため写真のような組み方をしてます。一見普通の納まりに見えると思いますが、かなりの拘り部分になります。この桁上に張られた合板面で気密をとるため、隙間が出来ないようジョイントにテープを貼って気密を高めています。断熱で一番大切なのは隙間が出来ないよう「気密」を徹底する事が求められます。

26.2020年02月18日
上棟①
上棟①

加工された木材が次々と吊り上げ組立られていきます。上棟は打ち合わせを何度も重ねてやっと形になる瞬間。高さが出ると一気に完成のイメージが出てきます。

27.2020年02月11日
床下システム
床下システム

土台敷きと同時に床下システムを設置します。これは全熱交換型24時間換気システムで床下空間を使うのが特徴です。熱を捨てないのは当然ですが給気は高性能フィルターを通して部屋に取り込まれますので、花粉やPM2.5の防除に有効です。またこの空気の流れを利用してエアコン1台で全館暖房をします。

28.2020年02月11日
土台敷き
土台敷き

いよいよ大工さんの工事です。上棟に先立ち土台が取付けられました。今回も床下エアコンと24H床下換気システムを導入するので、基礎の断熱を強化しています。床下空間のコンクリート面には全て断熱材を張り付けました。基礎断熱では外周部分のみ断熱材を張り付けるのが普通ですが、弊社では全面断熱としています。保温効果を高めた方が床下エアコンの効果を発揮しやすくなると考えています。

29.2020年02月08日
屋外配管工事
屋外配管

基礎コンクリートが完成すると外部の配管工事です。特に土に埋まる工事は先に済ませないと完成した家を汚す事になります。

30.2020年02月04日
基礎出来形
基礎コンクリート

基礎コンクリートが完成しました。今年は暖かいのでコンクリートの凍結の心配がなく強度も良好です。

31.2020年01月28日
基礎鉄筋
基礎鉄筋工事

ベタ基礎の鉄筋工事が完了しました。特に補強筋など図面通りに施工されているかチェックしました。このあと鉄筋検査をしていただいてコンクリートを流し込む予定です。

32.2020年01月27日
擁壁ブロック
擁壁ブロック

基礎工事と同時に擁壁工事を進めています。今回は「擁壁ブロック」と呼ばれるものを使用しました。普通のコンクリートブロックに見えますが実は別物。ブロック内部が空洞に後でコンクリートを流し込む構造になっており、型枠工事が不要です。またベースコンクリートと一体でL型擁壁が作れるので便利なブロックです。

33.2020年01月22日
掘削
掘削

基礎工事が始まりました。職人さんと建物の位置や高さを打合せした後、バックホーと呼ばれる重機で掘削開始です。隣接地は空き地なので工事がしやすいです。

34.2020年01月12日
地鎮祭
地鎮祭

今日は、地鎮祭でした。
寒い中でしたが、
しっかりとご祈祷していただきました。
着工が楽しみです♪

35.2019年11月27日
縄張り
縄張り

K様邸の建設予定地に縄張りをしました。これは配置図で建物の建つ位置にロープを張り、周囲との関係を確認するものです。申請してしまうと変更は出来ませんので、お客様にも確認していただきます。

36.2019年11月12日
模型
建築模型が完成

K様邸の建築模型が完成しました。
3方向から良く見える敷地なので、どの角度からも綺麗にみえるようシンプルなラインの外観にしました。連続する窓もこだわり。グリーン化事業の長期優良住宅使用なので現在申請中です。

タイプ別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ